一般社団法人 日本老年薬学会

一般社団法人 日本老年薬学会
高齢者に対する適切な薬物治療の実践を医師と薬剤師、薬学研究者が共同で研究 高齢者医療の支援・発展に寄与すること、老年薬学認定薬剤師育成を目的日本老年薬学会
 
 
TOP > 講演会・年会等 > ワークショップ・研修会
 
 

講演会・年会等Facebook

●東京研修会 2018年2月25日(日)

★2/25は東京マラソンが開催されるため、ホテルの予約が取りにくくなることが予測されます。

研修会は、講習会とワークショップを開催します。
講習会とワークショップの申込みは2つに分かれております。
※講習会とワークショップそれぞれにおいて、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の受講シール、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位シールを配布予定(どちらか一方、選択制)。

  ●講習会(日本老年薬学会1単位付与)の申込み
  ●ワークショップの申込み

それぞれの申込みサイトへのリンクボタンは、時間割の上部にある緑のボタンをクリックしてお進みください。

申込受付期間:平成30年2月14日(水)まで
お振込期限:平成30年2月14日(水)


●講習会(日本老年薬学会1単位付与)

老年薬学認定薬剤師の本認定及び暫定申請から本認定への移行申請に必要な単位を取得することが可能です。単位の詳細については、「認定薬剤師制度」のページ内の「申請の要件」の資料をご確認ください。

※暫定期間における老年薬学認定薬剤師の申請に必要なコード記載受講証明書の交付はありませんので、ご承知おきください。
※老年薬学認定薬剤師に申請されない方も受講いただけます。
※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の受講シール(1単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位シール(1単位:カリキュラムⅣ-2(感染制御・管理))配布予定(どちらか一方、選択)。


日時:2018年2月25日(日)10:30~12:00(90分)、13:00~14:30(90分)
場所:慶應義塾大学薬学部 2号館355講義室(〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30)
   http://www.pha.keio.ac.jp/campus/access/index.html
定員:200名(各回)
   申込み無しでは受講できませんので、事前申込みを必ずしてください。
参加費:会員・非会員1,000円(事前入金)
決済方法:クレジットもしくは銀行振り込み(入金締切:2月14日)
注意:事前申込は参加費納入をもって、完了となります。
※当日受付は致しませんので必ず申込受付期間内にサイトよりお申し込みいただき、期限内に参加費の入金をお願いいたします。
※受付後、お振り込みいただけない場合にはキャンセルとさせて頂きます。またお振り込み後のキャンセルの場合でも、返金致しません。

講習会の申込み
お申込み

日本老年薬学会 東京研修会 2018年2月25日(日) 講演会スケジュール
時間 演題名 講師
10:30~12:00 高齢者介護施設、在宅における感染対策 松元 一明先生(慶應義塾大学薬学部 教授) 
13:00~14:30 高齢者介護施設、在宅における感染対策 松元 一明先生(慶應義塾大学薬学部 教授)
※午前、午後共に同じ講演内容ですので、申込みの際に参加される回を選択してください。
※「コード 10:高齢者施設や在宅の環境整備」に関する講演となります。こちらの講義の受講は認定申請に必須ではありません。2017年2月18・19日及び5月13日の研修会にて上映しました講演(60分)の内容を発展させたものとなります。


●老年薬学認定薬剤師ワークショップ
※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の受講シール(2単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位シール(2単位:カリキュラムV-3(患者特性))配布予定(どちらか一方、選択)。
※老年薬学認定薬剤師に申請されない方も受講いただけます。

WS~Basicコース~の内容について:
このワークショップは、暫定期間における老年薬学認定薬剤師の認定に必要な科目です。また、2019年度以降に認定申請される場合には、実技実習1項目として申請に用いることができます。
ここでは、以下の内容を学びます。参加者には事前課題をお送りします。
・「高齢者の処方見直しへのアプローチ(7-3)」
・「高齢者の身体能力に合わせた服薬支援(8-2)」
・「多職種との連携(9-2)」
※コード記載受講証明書はレポートの提出と引き換えになります。
※これまでに開催されたBasicコースと同様の内容となります。

WS~Advanceコース2~の内容について:
このワークショップは、Basicコースを発展させた、高齢者の処方検討のアプローチ(症例検討)に特化した内容となっています。WS~Advanceコース2~をご受講される前に、WS~Basicコース~の受講を修了されることをお薦めいたします。
※同日にWS~Basicコース~とWS~Advanceコース2~の両方にご参加いただくことも可能です。
※2017年5月13日(土)の研修会にて開催しました内容と同じものとなっております。
※参加者には事前に資料をお送りします。
※実技受講証明書を交付いたします。

日時:2018年2月25日(日)
場所:慶應義塾大学薬学部 2号館460講義室(〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30)
   http://www.pha.keio.ac.jp/campus/access/index.html
定員:各120名
   申込み無しでは受講できませんので、事前申込みを必ずしてください。
参加費:会員・非会員5,000円(事前入金)
決済方法:クレジットもしくは銀行振り込み
注意:事前申込は参加費納入をもって、完了となります。
※当日受付は致しませんので必ず申込受付期間内にサイトよりお申し込みいただき、期限内に参加費の入金をお願いいたします。
※受付後、お振り込みいただけない場合にはキャンセルとさせて頂きます。またお振り込み後のキャンセルの場合でも、返金致しません。

ワークショップの申込み
お申込み

日本老年薬学会 東京研修会 2018年2月25日(日) ワークショップスケジュール
コード 時間 演題名 講師
7-3
8-2
9-2
9:30~12:30 老年薬学認定薬剤師ワークショップ~Basicコース~
定員120名(20グループ)
武藤浩司(知命堂病院 薬剤科長)
11-O 13:00~16:00 老年薬学認定薬剤師ワークショップ~Advance2コース~
定員120名
認定制度研修小委員会
(司会:川添哲嗣(医療法人つくし会 南国病院 薬剤部長))