一般社団法人 日本老年薬学会

一般社団法人 日本老年薬学会
高齢者に対する適切な薬物治療の実践を医師と薬剤師、薬学研究者が共同で研究 高齢者医療の支援・発展に寄与すること、老年薬学認定薬剤師育成を目的日本老年薬学会
 
 
TOP > 講演会・年会等 > ワークショップ・研修会
 
 

講演会・年会等Facebook

●第2回日本老年薬学会学術大会ワークショップ 2018年5月12日(土)・13日(日)
WSは満席となりました。入金締切後キャンセルが出た場合は会員メールにてお知らせ致します。

第2回日本老年薬学会学術大会内において、教育研修委員会が企画するワークショップを開催します。

ワークショップへの参加は、学術大会への参加申込みとは別に、ワークショップへの事前申込みが必要となります。
※ワークショップを受講される場合、ワークショップへの事前申し込み及び学術大会への参加登録の両方が必要です。

ワークショップは「暫定認定から本認定への移行申請」及び「2019年度以降の本認定申請」の際の、実技項目として申請に用いることができます。詳細は、日本老年薬学会ホームページ認定薬剤師制度の「申請の要件」の資料をご参照ください。
老年薬学認定薬剤師に申請されない方も受講いただけます。

申込受付期間:平成30年1月26日(金)0時(1月25日24時)より平成30年3月26日(月)まで
お振込期限:平成30年4月3日(火)


●第2回日本老年薬学会学術大会ワークショップ

場所:都市センターホテル 606(学術大会第5会場)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
参加費:2000円(事前入金)
決済方法:クレジットもしくは銀行振り込み(入金締切:4月3日)
注意:事前申込は参加費納入をもって、完了となります。
※当日受付は致しませんので必ず申込受付期間内にサイトよりお申し込みいただき、期限内に参加費の入金をお願いいたします。
※受付後、お振り込みいただけない場合にはキャンセルとさせて頂きます。またお振り込み後のキャンセルの場合でも、返金致しません。
※ワークショップを受講される場合、ワークショップへの事前申し込み及び学術大会への参加登録の両方が必要です。
※「実技受講証明書」を交付いたします。

ワークショップ①~Advanceコース3~(5/12(土)14:00~17:00)
・WS~Advanceコース~をご受講される前に、WS~Basicコース~の受講されることをお薦めいたします(WS~Basicコース~は2月25日の東京研修会にて開催)。
・このワークショップは、Basicコースを発展させた、高齢者の処方検討のアプローチ(症例検討)に特化した内容となっています。
・Advanceコース3は今回初めて開催するワークショップであり、Advanceコース2とは症例等の内容が異なります。

ワークショップ②~VR認知症プロジェクト~(5/13(日)9:00~10:30)
・「VR認知症」は、認知症ではない人が、バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用し、認知症の中核症状を疑似体験するものです。
・内容の詳細はチラシPDFを御覧ください。

ワークショップ③~Advanceコース1~(5/13(日)12:45~15:45)
・WS~Advanceコース~をご受講される前に、WS~Basicコース~の受講されることをお薦めいたします(WS~Basicコース~は2月25日の東京研修会にて開催)。
・高齢患者に対するコミュケーション(情報収集、服薬指導など)について学ぶことができます。
・高齢者役の模擬患者とのロールプレイや、ルーブリック評価によるコミュニケーションの評価などを行います。
・2017年5月13日(土)に行ったAdvanceコース1と同様の内容となります。

お申込み

コード 日時 演題名 講師
11-O2 5/12(土)
14:00~17:00
WS①
~Advanceコース3~
定員50名
川添 哲嗣(南国病院 薬剤部)
11-F 5/13(日)
9:00~10:30
WS②
~VR認知症プロジェクト~
定員50名
株式会社シルバーウッド
11-I 5/13(日)
12:45~15:45
WS③
~Advanceコース1~
定員30名
溝神文博(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 薬剤部)