一般社団法人 日本老年薬学会

一般社団法人 日本老年薬学会
高齢者に対する適切な薬物治療の実践を医師と薬剤師、薬学研究者が共同で研究 高齢者医療の支援・発展に寄与すること、老年薬学認定薬剤師育成を目的日本老年薬学会
 
 
TOP > 講演会・年会等 > ワークショップ・研修会
 
 

講演会・年会等Facebook

2019年度 ワークショップ研修会のご案内

ワークショップ研修会を3地区において開催します。
会場 開催日 受付開始(会員) 受付開始(非会員)
福岡(第一薬科大学) 2019年10月6日(日) 7/1(月)22時 7/16(火)13:00
神戸(神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス) 2019年10月27日(日) 7/1(月)22時 7/16(火)13:00
東京(慶應義塾大学 芝共立キャンパス) 2020年2月2日(日) 9/17(火)22時 10/1(火)13:00

※申込みの際、薬剤師免許番号(薬剤師名簿登録番号)の入力が必要となります。お手元にご準備の上、お申込みください(申し訳ございませんが、システムの都合上、日病薬の単位シールご希望の方も入力が必要となります)。

それぞれの申込みサイトへのリンクボタンは、本サイトの下部にある各地域の時間割の上部にあるボタンをクリックしてお進みください。

※老年薬学認定薬剤師に申請されない方も受講いただけます。




老年薬学認定薬剤師の申請に必要な「実習受講証明書」を交付いたします。申請の際、同じコードの「実習受講証明書」を重複して申請に使用できませんのでご注意ください。詳細については、「認定薬剤師制度」のページ内の「申請の要件」の資料をご確認ください。
また、老年薬学認定薬剤師の方は、更新の申請の際に、実技実習等受講証明書を単位として読み替えて申請に用いることができます(2単位/1枚)。

●午前の部  【地域ごとに開催内容が異なります】
老年薬学ワークショップ
講師:老年薬学認定制度研修小委員会

    コード 定員
福岡 ・Basic~高齢者の処方見直しへのアプローチ
講師・ファシリテーター:末松文博(JCHO九州病院薬剤部)、吉国健司(JCHO九州病院薬剤部)、小倉秀美(JCHO下関医療センター薬剤部)、富田敏章(小倉記念病院薬剤部)
概要:高齢者の処方見直しに必要な薬物有害事象の評価を中心に、処方見直しへアプローチに関して基本的な考え方を学ぶことができます。事前に当日検討する症例等の資料を送付します。
11-N 100名
神戸 ・Advance2~高齢者の処方検討アプローチ~
講師・ファシリテーター:飯田真之(神戸大学医学部附属病院 薬剤部)、大本暢子(神戸大学医学部附属病院 薬剤部)、相宮幸典(スギ薬局 野立橋店)
概要:複数の症例を通して、処方見直しに必要な知識および様々な観点から高齢者の処方検討について学ぶことができます。
11-O 100名
東京
午前の同時刻に2つのワークショップを開催。
・Basic~高齢者の処方見直しへのアプローチ
講師:丸岡弘治(介護老人保健施設 横浜あおばの里 薬剤科)他
概要:高齢者の処方見直しに必要な薬物有害事象の評価を中心に、処方見直しへアプローチに関して基本的な考え方を学ぶことができます。事前に当日検討する症例等の資料を送付します。
11-N 100名
・Advance2~高齢者の処方検討アプローチ~
講師:認定制度研修小委員会
概要:複数の症例を通して、処方見直しに必要な知識および様々な観点から高齢者の処方検討について学ぶことができます。
※Advance2以外のワークショップを検討しておりましたが、これまでの受講人数等から、Advance2を実施することとなりました。ご了承ください。
11-O 100名

※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の受講シール(2単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位シール(2単位:カリキュラムV-3(患者特性))配布予定(どちらか一方、選択)。
※日本薬剤師研修センター単位シールを交付した方につきましては、氏名、薬剤師免許番号を含む受講者名簿を日本薬剤師研修センターに報告します。 個人情報を提供することをご了承ください。
参加費(事前入金):会員3,000円、非会員5,000円
決済方法:クレジットもしくは銀行振り込み
注意:事前申込は参加費納入をもって、完了となります。
※当日受付は致しませんので必ず申込受付期間内にサイトよりお申し込みいただき、期限内に参加費の入金をお願いいたします。
※受付後、お振り込みいただけない場合にはキャンセルとさせて頂きます。またお振り込み後のキャンセルの場合でも、返金致しません。
※自然災害等によりやむを得ず中止となった場合は、原則、後日、振替にて対応し、参加費の返金を行いません。あらかじめご了承ください。

●午後の部  【全会場共通】
ワークショップ~高齢者感染症の治療と予防~ 
講師:片山歳也先生(JCHO四日市羽津医療センター 薬剤科)、木村匡男先生(鈴鹿回生病院 薬剤管理課)、継田雅美先生(新潟薬科大学 薬学部)、松元 一明先生(慶應義塾大学 薬学部)

概要:高齢者特有の感染症を例に、抗菌薬選択から投与設計、患者モニタリング(有効性・安全性評価)まで感染症治療における一連の流れを体験し、ワクチン、感染制御など予防についても学びます。

※老年薬学認定制度「実習受講証明書(11-R)」を交付
※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の受講シール(2単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位シール(2単位:カリキュラムⅣ-2(感染制御・管理))配布予定(どちらか一方、選択)。
※日本薬剤師研修センター単位シールを交付した方につきましては、氏名、薬剤師免許番号を含む受講者名簿を日本薬剤師研修センターに報告します。 個人情報を提供することをご了承ください。

定員:各地区100名(申込み無しでは受講できませんので、事前申込みを必ずしてください)
参加費(事前入金):会員3,000円、非会員5,000円
決済方法:クレジットもしくは銀行振り込み
注意:事前申込は参加費納入をもって、完了となります。
※当日受付は致しませんので必ず申込受付期間内にサイトよりお申し込みいただき、期限内に参加費の入金をお願いいたします。
※受付後、お振り込みいただけない場合にはキャンセルとさせて頂きます。またお振り込み後のキャンセルの場合でも、返金致しません。
※自然災害等によりやむを得ず中止となった場合は、原則、後日、振替にて対応し、参加費の返金を行いません。あらかじめご了承ください。


●福岡研修会:2019年 10月6日(日)(申込み・入金〆切:9/16)

お申込み     お申込み

第一薬科大学 新館3階 医薬品情報室・服薬指導実習室(福岡市南区玉川町22番1号)
時間(開場は30分前) ワークショップ名 コード 定員
午前の部
9:00~12:00
老年薬学ワークショップ(Basic)
~高齢者の処方見直しへのアプローチ~ 
11-N 100名
午後の部
13:00~16:00
ワークショップ~高齢者感染症の治療と予防~  11-R 100名


●神戸研修会:2019年10月27日(日)(申込み・入金〆切:9/29)

お申込み     お申込み

神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス D号館1階 D101教室(兵庫県神戸市中央区港島1丁目1−3)
(神戸新交通(ポートライナー)みなとじま駅、もしくは神姫バス「ポーアイキャンパス」で下車)

時間(開場は30分前) ワークショップ名 コード 定員
午前の部
9:30~12:30
老年薬学ワークショップ(Advance2)
~高齢者の処方検討アプローチ~ 
11-O 100名
午後の部
13:30~16:30
ワークショップ~高齢者感染症の治療と予防~  11-R 100名


●東京研修会:2020年 2月2日(日)(申込み・入金〆切:1/ 6)

お申込み    お申込み    お申込み

慶應義塾大学 芝共立キャンパス(東京都港区芝公園1-5-3)
時間(開場は30分前) ワークショップ名 コード 定員
午前の部
9:30~12:30
WS1  老年薬学ワークショップ(Basic)
~高齢者の処方見直しへのアプローチ~  
11-N 100名
午前の部
9:30~12:30
WS2 老年薬学ワークショップ(Advance2)~高齢者の処方検討アプローチ~   11-O 100名
午後の部
13:30~16:30
WS3 ワークショップ
~高齢者感染症の治療と予防~ 
11-R 100名

会場:
Basic:2号館1階151教室
Advance2:2号館4階460大講堂
感染症WS:2号館4階460大講堂